ニーズが高まる生活習慣病クリニック

看護師として生活習慣病クリニックで活躍する

TOPICS

子どもでも発病するリスクがある
  • 生活習慣病とは何か 生活習慣病とは何か

    多くの日本人を苦しめている病気が生活習慣病です。乱れた生活習慣が原因で、「動脈硬化」「糖尿病」「高血圧」「脂質異常症」などの重大な健康被害を引き起こします。動脈硬化になると臓器や組織に大きな負担がかかり、狭心症や心筋梗塞になるリスクが高まります。糖尿病になるとインスリンが分泌されなくなり、常に高血糖の状態に陥ります。高血圧を放置していると、動脈硬化などの病気を発症するリスクが高まります。脂質異常症になると血液がドロドロの状態になります。

  • 予防・治療に関する知識 予防・治療に関する知識

    生活習慣病の予防・治療において最も重要なのは生活習慣の改善です。外食が多い人、塩分を多く含む食事を好む人、お菓子をたくさん食べる人は特に注意してください。必要な栄養素を摂らず、余分な成分ばかり摂取していると生活習慣病になるリスクが高くなります。また、運動不足の人も注意しましょう。生活習慣病のリスクを調べるためには、特定健診を受ける必要があります。検査の結果に基づき、サポートが必要な人に対して特定保健指導が行われます。

  • 生活習慣病クリニックで働く 生活習慣病クリニックで働く

    生活習慣病クリニックに興味のある看護師に役立つ情報を紹介します。まずは求められるスキルを知りましょう。現在病院で働いている看護師であれば、新たな看護技術を身につける必要はありません。生活習慣病クリニックの仕事に最も求められるのは、コミュニケーションスキルです。また、必ず自分の希望条件を明確にしてから求人を探しましょう。おすすめなのは転職エージェントの利用です。今後も長く活躍していきたいのであれば、資格の取得が効果的です。

生活習慣病の実態

生活習慣病の基本的な知識や、生活習慣病クリニックで働く看護師の仕事内容を紹介します。生活習慣病治療に携わりたい看護師は、当サイトの情報を参考にしてください。当サイトの内容に関して、ご意見・ご質問などございましたら、こちらからご連絡くださいますようお願いいたします。

生活習慣病関連に転職したい方へ